飲ませ忘れに注意しよう | 高い効果でフィラリアを予防したいのならカルドメックを使おう!

高い効果でフィラリアを予防したいのならカルドメックを使おう!

飲ませ忘れに注意しよう

「飲ませ忘れに注意しよう」のイメージ画像です。

カルドメックに含まれているイベルメクチンの予防効果は多くの人に知られており、高い効果でフィラリアを予防することができます。
ですが、そんなカルドメックも飲ませ忘れがあると、せっかくの予防効果が薄れてしまい、効果的にフィラリアを予防することができなくなってしまいます。
また、途中でカルドメックの飲ませ忘れがあるということは、その間にペットがフィラリアに感染してしまう可能性を作ってしまうということにもなります。
蚊を見なくなったからといって途中で投薬をやめたりせずに最後までカルドメックを投薬し、飲ませ忘れなどがないように気をつけましょう。

カルドメックの飲ませ忘れを防ぐ方法は様々な方法がありますが、実践しやすいのはカレンダーにシールを貼っておく方法です。
カルドメックを与える日にシールを貼っておけばカレンダーを見るたびにカルドメックを与える日を意識することができますし、与える日を忘れてしまうという事態も防げます。
人によってはちょっと面倒に感じたりするかもしれませんが、カルドメックで確実にフィラリアを予防するためにも、飲ませ忘れを防ぐようにしましょう。
毎月きっちりカルドメックを飲ませて、確実にフィラリアを予防していきましょう!